2006年12月22日

ピアノレッスン4

撃沈…

いきなり… セキをしていたら、
「風邪はどう?もしまだ治ってないようだったら、マスクしてきてね。他の人に移っても困るので。」
ハイ…スミマセン…
ここで動揺してしまって、最初のコードワークはコケまくり。プレッシャーに弱いヤツ。

そして、曲はまだまだジャズのジャの字も弾かせてもらえません… ジャズピアノをやりたいって言わなかったかなぁ?と思うほど… まずはコードを覚えないとダメなんだろうなぁ。コードがなかなか覚えられない。覚えられるのは果てしなく先のような気がしてきた…
で、今やっている曲はポピュラー。

前回、メロディーを意識して弾くように言われたので、今回はそれをものすごく意識して練習した。よし!と、自分では結構満足した感じだったのに……ボロボロに言われて落ち込み…
今回言われたのは、
・音符だけじゃなくコードを見るように。
・ベースを間違えないこと。コードを見てれば間違えないはず。
・メロディーだけじゃなく、ベースや内声の動きとかにも注意して弾くこと。
・バンバン弾きすぎ。クラシックじゃないんだから。とは→もっとリズムを感じて。クラシックは横に流れるけど、ポピュラーはそうではなく縦。

今回はメロディーのことは何も言われなかったので、そこはクリアして次の段階に入ったとも言えるが… 「右手のことしか考えてないでしょう?」と言われ、バレバレ^^;

今日は厳しかった… ひとこと一言がグサグサと突き刺さった… 今日は新曲もなし。
「楽譜ばっかりに頼ってたらいつまでたっても自由に弾けるようになりませんから」
ハイ。
でも言ってることはすごく良く分かる。
「ポピュラーの弾き語りの楽譜とかって、つまんないでしょ?」と。本当にそう。それを自分でアレンジして弾けるようになるとかっこよく弾けるとな。なるほど、そうやって弾くものなんだ〜。

はぁ、気を取り直して、練習しよ。
posted by ちょも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。