2005年12月01日

出産準備教室 第1回

「からだについて知る」というテーマ。すっごい面白かった。生命誕生の神秘を図解されている本とか写真とか見せてくれて、いろいろ説明してくれた。もちろんひと通りのことは知っていたけど、それでも知らなかったことがいっぱいあって、へぇ!っていう内容がいっぱい。貸し出し禁止の本を無理を言って貸してもらってきちゃった。

その本を家で見ていたら、あゆさんが興味を示してきて、思わず性教育をしてしまったよ。でもへぇって分かってくれみたいだったよ。何かの本にも、「小さい子の方が返って新鮮に受け止めれるので、そういうことを聞かれても隠す必要はない」みたいなことを書いてあったけど、ほんとにそうだなと思った。
■借りてきた本
生命の誕生 受精・妊娠・出産 ホップアップ ジョナサン・ミラー著 ほるぷ出版
からだの地図帳 講談社
NHKサイエンススペシャル 驚異の小宇宙・人体1「生命誕生」 日本放送出版協会出版

NHKスペシャルのはDVDもある。どれも図書館で借りられるみたいなので、今度借りよう。

■今日へぇ、って思ったこと。
・卵巣と卵管はつながってなくて、排卵されたあとは何もないところに漂う。それを卵管が吸ってくれるんだそうだ。
・卵子の元の細胞はなんと胎児のうちにできているんだそうだ。最初は700万個くらいあって、生まれるときには500万個くらいに減って、それが成長するとだんだんと減ってくるんだそうだ。(by 「生命誕生」)

他にもいろいろあったけど忘れちゃったなぁ。。ここには書けないようなこともあったなぁ。
【関連する記事】
posted by ちょも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

連続テレビ小説 てるてる家族 総集編
Excerpt: BSで一週間分放送しているのを偶然見ました。どっぷりはまりました。母親と一緒に、泣きながら見てました。このDVDを、何年待ち続けたことか!!届いたその日に全部見ました。やっぱり泣きました。ひとり暮らし..
Weblog: NHKをあげる
Tracked: 2007-10-11 18:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。